Fidele Group Holdings

フォルクスワーゲン隼人ブログ

Story of tire

残暑見舞い申し上げます。

猛暑が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか..

暑い夏、照りつける太陽は車のボディもガラスもタイヤも焼いてしまうんじゃないかと思うくらい

熱い日差しが照りつけますね..

地面と接するのはタイヤだけですから

走行性や安全性は、タイヤにかかってるというお話です。

 

タイヤを買い換えるタイミングって車検とか整備、点検

もしくは、パンク修理や事故・・・

そういうタイミングかなぁ..

 

いざという時、タイヤを選択するって

あんまり知らないから、言われたように勧められたまま選択をしてました..

 

そこで..

Volkswagen認定タイヤの主なブランド

世界の大手メーカーをみてみました..

 

MICHELIN (ミシュラン)は フランス代表

長距離を走るならMICHELIN

DUNLOP (ダンロップ)は 日本代表

Continental (コンチネンタル)は ドイツ代表

コストパフォーマンスを追求するなら GOOD YEAR(グッドイヤー)

ハイパフォーマンスを追求するならPIRELLI(ピレリ)

安全重視なら

(ブリヂストン)

ん…

調べれば調べるほど..

いろんなタイヤをみれば、みるほど..

悩みます..

 

自分にあったスタイルが皆さんあると思います..

Volkswagen車にお乗りのお客様には、こだわりを持って

いつもご相談頂いてるお客様が多いと感じます..

 

だからこそ、いろんな角度で、いろんな事にこだわってほしいとも思っています..

 

私は、ドイツ代表Continentalが素敵だって思うのと

5年目のThe Beetleそろそろタイヤ交換だなぁって

思って車検を受けましたが、

車検ではタイヤの溝は大丈夫ですとのこと..

少し余裕をもってタイヤの選択が出来ました..

5年もこのタイヤに支えられたこと、

Volkewagenが選び抜いた認定タイヤを、

すばらしいと実感させていただきましたので

交換の際のタイヤはContinentalに交換したいと思っています..

皆様も、ご自分のライフスタイルに合わせて

タイヤの選択されてくださいね..

 

 

 

ここでVolkswagenでのタイヤ交換をお勧めするのには、訳があります..

 

Volkswagen正規販売店でのタイヤご購入でパンク補償が自動的に無償で付帯されます。

 

保証期間は販売から3年間も

 

釘踏み

いたずら

縁石乗り上げによるパンクを補償

タイヤ交換費用(タイヤ代金・交換工賃)を使用期間に応じて補償致します.

 

正規販売店だからこそ提供できる安心のサービスで

さらに快適なVolkswagenライフをお送りください.

 

 

まだまだ、暑い日が続きますね

今年の残暑はとても厳しいようです..

今夏のお疲れが出ませんよう、お体を大切になさってください..

お盆が終わると、とたんに秋の気配が忍び寄ってくるような気がいたします。

今月もたくさんのお客様にお会い出来ますように…

Volkswagen Hayato

  CA MAKIHIRA

営業時間変更のお知らせ

お客様各位

日頃より格別のご愛顧を賜り、誠に有難く厚く御礼申し上げます。

弊社では、これまでアウディ相模原店・アウディ厚木店を除く店舗での営業時間を、午前9時から午後6時までとして参りましたが、
平成30年8月2日(木)から午前10時から午後7時
までとさせていただきます。

お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。なお、ご不明な点がございましたら、各店舗にお問い合わせ下さい。

雨のちHappy

6月ですね

 

雑学ですが、6月が水無月と呼ばれるのは

 

「無」が「の」にあたり

 

「水の月」という意味になるそうです

 

昔の暦では6月、梅雨が明けており

 

田んぼに水をはる時期であることが由来になっているようです

 

 

旧暦では梅雨明けですが

 

今年の梅雨はいつ頃あけるのでしょうね

 

雨の中の運転…フロントが見えづらいから苦手…

 

でもガラスコーティングは面倒…

 

そんな方にオススメしたい

 

フォルクスワーゲンの撥(はっ)水(すい)ワイパー

 

シリコンラバーに、雨水を積極的にはじく撥水成分を浸透させたワイパー

 

フロントガラスが乾いた状態で3分間ワイピングすると、

 

シリコンラバーから撥水成分が浸み出し、撥水被膜を形成

 

つまり、ワイパーをかけるだけで

 

ガラスコーティングを施工したかのような効果が得られます!

 

試しに撥水ワイパーを取り付けたうちの社員は、すごく良いと絶賛しています

 

視界がクリアなので、雨の日の運転もウキウキですね

 

 

私が紹介したいのはワイパーだけではありません

 

前回お知らせしておりましたGTIシリーズ

 

Up! GTI

 

New Polo GTI

 

Golf GTI Dynamic

 

デビュー致しました

 

 

さて、早速カタログを拝見…したのですが…

 

2.0ℓエンジン、最大トルク320Nm、最高出力200PS…(Polo GTIより)

 

2.0ℓエンジン?PSとは?トルクってなんだろう?

 

エンジンのコト…難しくてよくわからない…

 

そんな私。。

 

自分自身が理解するため、

 

そして、少しでもたくさんの方々にGTIの凄さを理解してもらうため、

 

Polo GTI を例に調べてみることにしました

 

まず、2.0ℓ直噴ターボエンジン

 

エンジンは、空気と燃料を爆発させることでできています

 

ℓ=排気量、排気量とは…エンジンが吸い込むことができる空気と燃料の量なのだそうで

 

直噴…エンジンの燃料室内に直接ガソリンを噴射し混合気を作るシステムで

 

ターボエンジン…空気と燃料の割合 空気の量が多いのがターボエンジンなのだそうです

 

Poloは1000cc 、 Polo GTIは2000cc

 

…ふむふむ

 

 

トルクとは、タイヤを回す力のこと

 

自転車で例えると、ペダルを踏み込む力だそうです

 

Poloは175Nm 、Polo GTIは320Nm

 

おおお~

 

 

PS(馬力)とは、

 

またまた自転車で例えると

 

踏み込んで(トルク)×そのまま一生懸命こぎ続ける(回転数)=その結果の仕事量

 

が馬力になるそうです

 

Poloは95PS 、 Polo GTIは200PS

 

Polo GTIは、すべてにおいてPoloの2倍なのです!

 

さ、さすがGTI…

 

長くなりましたが、

 

まだまだ伝えきれなかったといっても過言ではないです…

 

GTIシリーズはエンジンだけが売りではなく、

 

内装のデザイン

 

オプション装備の充実

 

などなど魅力が盛りだくさんなのです

 

今回Poloのみのご紹介になってしまいましたが、

 

Up! GTI

 

Golf GTI Dynamic

 

どちらも魅力的なお車になっております

 

カタログもご用意しておりますので、ご来店・ご試乗お待ちしております

CA.Aijima

3rd.anniversary

6月「梅雨」雨のシーズンが近づいてきますね

梅の実が熟す季節です..

出歩きや、お洗濯するには不便ですが

紫陽花や草木にしたたる雨を見ているのは、

とても綺麗で情緒があり

雨はなかなか、心を落ち着かせてくれます..

雨のシーズンも気持ち一つで楽しくなるものだと想いながら..

 

 

                                          「雨にも負けず」

                                  「風にも負けず」

                   

                             「雪にも夏の暑さにも負けぬ」

             

                      「丈夫なからだもつ」

 GTIシリーズのご紹介をさせて頂きたいと思います。

GTIルック

 赤いラインやハニカムパターンでコーディネートされたエクステリアも

赤いステッチやチェック地のスポーツシートなどを備えるインテリアも

これぞまさにGTI

タータンチェック柄シートもGTIらしさを演出する

初代Golf GTI以来の伝統的仕立て

 

とっても魅力的です♥

それから、6代目Volkswagen New Poloは、

2018年3月2日に先行予約が開始されてから

お陰様で大人気♥

大変多くのお客様にご予約・ご成約いただき、

数あるお店・車種の中から私共のVolkswagen隼人でご契約頂き誠に有難うございます。

改めまして、御礼を申し上げます。

 

“カワイイだけで、生き残れる時代じゃないから。。”

と、New Poloはすべてを一新して登場しました。

“さすがPolo”

6th New Polo

40年選ばれてきた1台です。

時代が変わっても愛され続ける..

「そういうものに」

「わたしも なりたい」

 

6月

Volkswagenの

ハイパフォーマンスバージョンである

GTIシリーズが登場致しますので

どうぞよろしくお願い致します。

June.2018 Debut

 

 

 6.June.2018

Volkswagen Hayato

お陰様で3thを迎えます。

たくさんのお客様に出会えた日々に感謝します..

 

CA MAKIHIRA

 

限定車のヒミツ

みなさまこんにちは

 

桜の花も散って新緑の季節となりました

 

新年度ですね

 

新しい気持ちで頑張りたいと思います

 

そして新年度とともに限定車も入ってきておりますのでご紹介致します

 

 

VolkswagenといえばGolf

 

そういっても過言ではないくらいの代表車ですよね!

 

ライフスタイルに合わせた理想的な車を作る為

 

世界中の安全・環境基準に対応する先進技術を足しながら

 

進化することを諦めず40年…

 

現在では車の基本技術や世界トップレベルの環境・安全技術を詰め込んだ車両となっております

 

そして世界中では40秒ごとに新しい誰かのライフスタイルを乗せて走り出している

 

そんなGolfの特別限定車

 

Golf TSI Comfortline Tech Edition

 

Golf TSI Highline Tech Edition

 

デビュー致しました

 

 

 

さてさて、これまでのGolfGolf Tech Edition

 

どのような違いがあるのかを紹介したいと思います

 

Golf Comfortline Tech Edition では

 

LEDヘッドライト

 

◆デジタルメータークラスター”Active Info Display”

 

Volkswagen 純正インフォテイメントシステム”Discover Pro”

 

17インチアルミホイール

 

これまでオプションだった装備も含め、上記4つが標準装備へ!

 

 

Golf Highline Tech Edition では

 

LEDテールランプ

 

◆ダークテールランプ

 

◇ダイナミックコーナリングライト

 

◆ダイナミックライトアシスト

 

◇デジタルメータークラスター”Active Info Display”

 

Volkswagen純正インフォテイメントシステム”Discover Pro”

 

17インチアルミホイール

 

上記7つが標準装備になりました

 

 

標準になりました!と言われても、装備の機能を知らないと

 

おぉ~とはなりませんよね

 

そこで、私もお勉強を兼ねて調べてみました

 

Active Info Displayとは…

(下記画像の右側↓)

 

ハンドルの奥側に速度やガソリンの残量を見ることができるメーターがありますよね

 

それがなんと従来のアナログ型に代わり、デジタル化したものなのです

 

なので、ナビゲーションと連動し、マップを映し出すこともできます

 

すごいです…

続いてDiscover Pro とは…

(↑上記画像の左側)

Volkswagen純正のナビゲーションシステム

 

ナビを超えるナビなのです

 

存在感のある大型ディスプレイ

 

なんと、全面タッチスクリーンとなっております

 

まるでスマートフォンのように画面を軽くタッチするだけで反応します

 

さらに!!

ラジオ選局や画面のページ切り替えの操作はジェスチャーコントロールで

触れることなく行えます!!

これが標準装備だなんて…感激してしまいました

 

ちなみに…Tech Edition とは 技術版という意味なのだそうです

最新技術を詰め込んだ Golf Tech Edition にピッタリですよね

 

世界のニーズに合わせたGolf

 

これからもどんな進化が見られるのか楽しみです

 

是非ご来店いただき、お客様自身の目でご覧くださいませ

 

 

 

✿✿✿✿✿✿✿ GW休業のお知らせ ✿✿✿✿✿✿✿

 

誠に勝手ながら…

 

5月1日(火)~5月5日(土)

 

まで、お休みさせて頂きます

 

56日(日)より通常通り営業いたします

 

なお、車両故障等の緊急の場合は下記連絡先へお願い致します

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

フォルクスワーゲン エマージェンシーアシスタンス

0120-993-599

24時間対応】

 

JAF ロードサービス

(短縮番号)#8139

 

24時間対応】

 

CA Aijima

 


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 11ページ中6ページ目
フォルクスワーゲン隼人

ABOUT US フィデル・グループ・ホールディングスについて

フィデル・グループ・ホールディングスについて

フィデル・グループ・ホールディングスは、株式会社ファーレン鹿児島、株式会社ファーレン九州、株式会社ナカムラ自動車の3法人で形成される総合自動車ディーラーです。

USED CAR 在庫車情報

在庫車情報

フィデル・グループ・ホールディングスのフォルクスワーゲン、アウディ、ジャガー、ランドローバー、MINI正規ディーラー車の高品質な中古車をご紹介しております。

RECRUIT 採用情報

採用情報

フィデル・グループ・ホールディングスの各拠点で、営業職、サービス・メカニック、サービスアドバイザー、ショールームアテンダントなど中途、新卒の採用を行っております。

MINI正規ディーラー
ジャガー正規ディーラー
ランドローバー正規ディーラー
中古車センター
Fidele Group Holdings
Copyright © Fidele Group Holdings. All rights reserved.